協会けんぽ

協会けんぽ被保険者の方へ

全国健康保険協会(協会けんぽ)では、保健事業の一環として生活習慣病予防健診に対して補助を行っております。
当院は健診実施機関として契約しておりますので、一般健診をはじめ付加健診、婦人健診(子宮がん・乳がん検診)などを受けることができます。ぜひご利用下さい。

一般健診【健診内容】
問診・診察・身長・体重・標準体重・BMI・腹囲・視力・聴力(オージオ)・血圧・心電図検査・胸部X線検査・胃部X線検査・尿検査(蛋白・糖・潜血)・便潜血検査(ヒトヘモグロビン2日法)・血液検査(総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)・空腹時血糖・尿酸・クレアチニン・e-GFR・ALP・白血球数・赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット)
【対象】 35歳以上75歳未満(75歳の誕生日の前日まで)の方
【自己負担金】 7,038円 (税込)
一般健診+付加健診【健診内容】
一般健診にプラスして
腹部超音波検査・肺機能検査・眼底検査・尿検査(尿沈渣)・血液検査(血小板数・総ビリルビン・末梢血液像・アミラーゼ・総蛋白・LDH・アルブミン)
【対象】 一般健診を受診する方のうち、40歳および50歳の方
【自己負担金】11,752円(税込)
※一般健診を受診する方のうち、40歳および50歳以外の方
【自己負担金】16,466円(税込)
乳がん検診【健診内容】
問診・視診・触診・乳房X線検査
【対象および自己負担金】
(1)40歳から48歳の偶数年齢 ・・・1,655円 (税込)
(2)50歳から74歳の偶数年齢・・・1,066円 (税込)
子宮がん検診【健診内容】
問診・子宮頸がん細胞診
【対象】 20歳から74歳の偶数女性
【自己負担金】 1,020円 (税込)
肝炎ウイルス検査【健診内容】
B型肝炎ウィルス、C型肝炎ウィルスへの感染の有無を調べるための検査です。特にC型肝炎ウィルスは、肝硬変・肝がんを進行させるとされ、国の緊急対策として今まで肝炎検査を受けたことがない方を対象に希望者本人の申し込みにより検査を行います。

【対象】

  1. 一般健診を受診する方のうち、当年度において35歳以上の方
  2. 一般検診を受診する方のうち、広範な外科的処置を受けたことがある方、または妊娠もしくは分娩の時に多量に出血した経験のある方
  3. .一般健診を受診された方のうち、健診結果においてGPTの値が36U/L以上であった方

【自己負担金】 612円 (税込)

協会けんぽ被扶養者の方へ

ミニドック 【健診内容】
被保険者の一般健診と同様

【対象】
協会けんぽ被扶養者の方

【自己負担金】

基本料金:18,600円 (税込)

 ワンコイン検診の
制度を利用する
さらに
協会特定健診受診券を利用する
名古屋市在住
40歳以上
8,100円(税込)1,580円(税込)
名古屋市外在住
40歳以上
 12,080円(税込)

●子宮がん検診を追加されると

 ワンコイン検診の
制度を利用する
さらに
協会特定健診受診券を利用する
名古屋市在住
40歳以上
8,600円(税込)2,080円(税込)
名古屋市外在住
40歳以上
 14,600円(税込)

●乳がん検診(マンモグラフィ)を追加されると

 ワンコイン検診の
制度を利用する
さらに
協会特定健診受診券を利用する
名古屋市在住
40歳以上
8,600円(税込)2,080円(税込)
名古屋市外在住
40歳以上
 16,560円(税込)

●乳がん検診(マンモグラフィ)・子宮がん検診を追加されると

 ワンコイン検診の
制度を利用する
さらに
協会特定健診受診券を利用する
名古屋市在住
40歳以上
9,100円(税込)2,580円(税込)
名古屋市外在住
40歳以上
 19,080円(税込)

特定健診 【健診内容】
問診・診察・身長・体重・血圧・尿検査(蛋白・糖)・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)・空腹時血糖

【対象】
40歳以上75歳未満(75歳の誕生日の前日まで)の被扶養者の方
協会けんぽ発行の受診券をお持ちの方

【自己負担金】
1,000円 (税込)

【名古屋市にお住いの方】
上記健診内容に併せて名古屋市のワンコイン検診を受診いただくことが可能です。
名古屋市ワンコイン検診のページをご覧ください。