≪新型コロナウィルス感染症対策について≫

新型コロナウィルス感染症が急速に広がっています。
2月25日に厚生労働省より発表された「新型コロナウィルス感染症対策基本方針」に基づき、その対策を当院では以下の通りと致します。
何卒、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

●健診を受けられる方へ
健診は通常通り行っていますが、以下に該当される方は受診を見送ってください。
ご連絡いただけましたら、別途受診日を調整させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、新型コロナウィルス感染症対策にご協力をお願い致します。

・ご本人、または、ご家族に体調のすぐれない方がいらっしゃる方
・現在の状況が不安のため、受診を望まれない方
・37.5度以上の発熱や咳などの呼吸器症状がある場合は、ご受診いただけません

●お知らせ
当院では従来より感染症対策を行っていますが、新型コロナウィルス感染症の拡がりの懸念を受けて、さらに徹底した対策を行い、安心してご来院いただけるように取り組んでいます。

【職員の健康チェックを徹底しています】
出勤前に37.5度以上の発熱を認めた際は、出勤を禁止しています。
【職員の手指消毒を徹底しています】
出勤時、処置前、処置後
【良好な衛生環境の保持に努めています】
看護師・検査技師は、採血ごとに手袋を交換しています。
検診で使用する機械は、都度消毒を行っています。

新型コロナウイルスに関するご案内

厚生労働省より、連日報告のある新型コロナウイルスについて、受診者のみなさまへご連絡申し上げます。
下記の内容をご覧いただきまして、ご配慮の上のご受診をお願いいたします。

風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養してください。ただし、以下のような場合には、決して我慢することなく、直ちに都道府県に設置されている「帰国者・接触者相談センター」にご相談下さい。

●風邪の症状や37.5°C以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
●強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
 ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 また、症状のない人も、それぞれが一日の行動パターンを見直し、対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされるような環境に行くことをできる限り、回避して下さい。
症状がなくても感染している可能性がありますが、心配だからといって、すぐに医療機関を受診しないで下さい。
医療従事者や患者に感染を拡大させないよう、また医療機関に過重な負担とならないよう、ご留意ください。

※2020年2月24日付けにて厚生労働省ホームページ内にて発表されました
「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解」より引用
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00006.html

新型コロナウィルスに関するお知らせ(お願い)

現在、中国の武漢市において発生した新型コロナウイルスが、日本国内においても感染拡大しています。
海外渡航歴がある方、または渡航歴のある方との接触がある方で、下記のような症状がある方は、ご来院の前にお近くの管轄の保健所へご連絡、または当院外来へ電話にてご相談をお願い致します。
・37.5度以上の発熱
・呼吸器症状があり
・「武漢市への渡航歴がある方」との接触があった方

◆厚生労働省の電話相談窓口
TEL:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:9:00~21:00(土日・祝日も実施)

◆愛知県保健医療局健康医務部健康対策課 感染症グループ 
TEL:052-954-6272
 受付時間:9:00~17:00(土日・祝日も実施)
  
◆各都道府県の新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html